間取り図

マイホームは夢ではない|ローコスト住宅はかなり安い金額が魅力

マイホームを購入しよう

男性

住宅を購入する場合

東久留米は春は温暖な気候で過ごしやすく、夏は天気の良い日が多いのが特徴です。そのため東久留米で一戸建てを購入する場合は日当たりの良い土地を購入することを推奨します。また、東久留米で中古の一戸建てを購入する場合は材料が木材を使用している場合は、老朽化が鉄骨よりも早くなる傾向があります。そのためリフォーム代金を節約する事を考えた場合は、材料は鉄筋や鉄骨を選ぶ方が良いでしょう。また新築の一戸建てを購入する場合は、建築作業が数ヶ月にも及ぶことが一般的となります。その建築作業の期間に、新しく入居する近所の挨拶回りをすることをおすすめします。事前に近所への挨拶をしておくことで、入居後に近隣住民とのコミュニケーションもとりやすくなり、快適な生活を送ることができます。

不動産会社を吟味しよう

東久留米は市の公共施設やスーパーも多いために生活拠点として便利な地域です。東久留米で中古の一戸建てを購入する場合は、保証期間について事前に確認しておくといいでしょう。一般的には新築よりも中古物件の方が保証期間が短いケースが多いですが、中には保証期間が長い中古物件も存在します。そのような物件を選ぶ事を推奨します。また一戸建てを購入する場合は、その物件が新築や中古に関係なく、仲介業者となる不動産会社の信頼性を確認すると良いでしょう。不動産会社の実績が高く、社員が誠実な対応をする会社は購入後もアフターサービスが充実している傾向があります。また、不動産会社の説明に不明点があった場合、気軽に質問できる会社が良いでしょう。